ACSIVE (アクシブ) 歩行支援機

ACSIVE(アクシブ)とは…

名古屋工業大学と今仙技術研究所の共同開発で誕生しました。
無動力歩行支援機器ACSIVE(アクシブ)は、名古屋工業大学 佐野明人教授が10年以上研究・解明してきた「受動歩行」理論に基いて作られました。電気やモーターなどを使わず、振り子の動きとバネの動きが作用して、脚の振り出しをアシストします。モーターバッテリの必要がなく、本体重量も550gと軽いのも特長です。ぜひ砂田義肢製作所で無動力歩行支援機ACSIVE(アクシブ)をご試着ください。

image

脳卒中片麻痺の方、高齢で歩きの弱い方向けの無動力歩行支援機です。 12年以上の歩行ロボットの研究から生まれた、モーターも電池もない軽い装置です。人間本来の自力歩行の原理を応用し、歩きの調子を整えます。 歩行動作で自然に腰部のバネに力を蓄え、一歩一歩の膝の振り出しをアシストします。 無動力・シンプルなので施設だけでなく自宅での歩行訓練に使え簡単に扱えます。 足が軽くなる感じで歩き易く、歩幅が拡がり歩行スピードも上がります。 ゴルフ・仕事・山岳レジャーなど幅広いシーン、健常者での利用も可能で、歩行支援を身近にします。

砂田義肢製作所は沖縄県のACSIVE(アクシブ)販売代理店です。価格は¥200000(消費税・調整代・送料代を含む)となっております。購入をご検討の方は試着をして頂いた上での販売となりますのでご了承ください。

 

imageimage

必ずしも障害の有る足だけに装着するわけでは無いので、購入をご検討の方は、1度試着をして頂いた上での販売となりますのでご了承ください。1週間の試着レンタルにも対応しております。
※両側対応もございます。