チェックソケット

IMG_0571

採型後に行う仮合わせ用の義足です。適合状態を確認するために、ソケットがプラスチック製(Otto bock社テルモリンリジット)になっています。骨など当たって痛いところ等があれば、ヒートガンで熱を加え、広げて調整をすることで、その場で対応ができるようになっています。広げなどの調整を行なった後に、適合に問題が無ければソケット内に石膏を流し込んで本ソケットを製作します。
リハビリなど行いながら適合確認をしますが、プラスチック製なので耐久性は約1ヶ月が目安です。