GO-TEC インソールシステム

go-tec-insol ゴーテックインソールシステム

go-tecは、CAD/CAMによるインソール製作システムです。このシステムは、専用のスキャナーにより、利用者の足底面の形状を計測できることに加えて、採型されたトリッシャムをスキャンしコンピューター上にデータとして取り込むこともできます。これらの機能により、従来のように、石膏にて陽性モデルを製作する手間を要しません。
スキャン後はコンピューターの画面上で、足部とインソールのアライメント設定や、アーチサポートやウェッジの矯正や免荷等を設計し保存できます。
切削機にインソールブロックをセットしおよそ8分程度で切削が終了し、切削後はボトムの形状を整えて、トップカバーを貼り付ければ完了です。
Go-tecシステムの導入により、作業効率が向上し、モデルをコンピューター上で保存できることから同じ物を何度でも製作することができます。

システムの特徴

  • 硬い素材による矯正・軟らかい素材による保護など様々な疾患に対応可能です。
  • 足部情報をデータで管理するため、一度採型を行えば同じ製品を何個も製作することが可能です。
  • データは保管されていますので、いつでも採型せずに同じ製品を製作することが可能です。
  • 素材の厚みだけではなく、前足部・後足部の部分ごとの厚みも調整することが可能です。
  • メタタルザルパットやラテルウェッジなどのパーツも1mm単位で調整することが可能です。

製作工程

go-tec 採型 go-tec 設計 go-tec 切削 go-tec 仕上げ

メーカーWEBサイト

bamkifu バムキフ

ギャラリー