小児用チーターエクスプロア(両大腿義足)

義肢製造担当の平安です。

本日、K君の走る用の義足が完成しました。パラリンピック選手などが使用する、走る用の義足の足部は基本的に、走る時に前足部(つま先)設置をするためだけの設計なので踵が無いので歩きには不向きですが、チーターエクスプロアは従来の板バネ方式に踵まで設置できるように設計されているので、フットカバーはもちろんのこと、靴を履くこともできるので走るだけではなくて、通常歩行も可能となっています。
img_0464


img_0463

右足が利き足なので、遊動の膝継手(トータル・ニーJr)を使っています。その所為ではありますが、義足の長さがだいぶ長くなってしまいました(T . T)
右足のカーボンブレードはギリギリの長さでカットはしていますが、あまり短くしすぎてしまうと、本来の機能も損なわれてしまいます。いろんなエネルギー蓄積型足部がありますが、カーボンブレードが長い方がより特性を生かせるのが重要です!!成人用だと最近のお気に入りはossur バリフレックスXCですね。あれは性能的に良い!!が、値段が高い!!だからあまり提供する機会が少ない(泣)

img_0465

と、話を戻して…。
平行棒の中ではありますが、この状態でジャンプをしてもカーボンが靱る事で衝撃を吸収してくれるので凄さがわかります。動画で紹介したいのですが容量オーバーでできませんでした……。

まあ、でも本人が一番喜んでいました。『軽いし歩きやすい』そんな事を言いながらホイホイ歩いていました。子供の適応能力は本当に早いε-(´∀`; )
でも、喜んでくれる事がなによりの『作った甲斐があったな』って思うことですよね。両側の義足を作るのが一番神経を使うんです。完全にとは言わずとも左右対称に大方しなければならないですし気を使います。
でもフォームカバーが取り付けられないのが難点ですかね。カーボンブレードが足首後方まで来ているので、正直、これにカバーは無理です(泣)まあ、それを了承の上でカバーなしで完成させました。体育の授業で使うのがメインになっちゃいますが、本人が気にしないのなら、これが通常に使う義足にもなるかもです。
本人は友達と駆けっこをする気満々でした(笑)

今回使用したパーツは、ほぼossur社の製品になりますが一部パーツは今仙技術研究所の製品もあります。

参考程度に…。
右足
シリコンライナー ossur シールインXトランスフェモラル
吸着バルブ ossur L55200
膝継手 ossur トータル・ニーjr
足部 ossur チーターエクスプロアjr

左足
シリコンライナー ossur シールインXコニカル
吸着バルブ ossur L55200
膝継手 LAPOCK(今仙)C0720単軸ロック
足部 ossur チーターエクスプロアjr

小児用チーターエクスプロア(両大腿義足)」への3件のフィードバック

  1. chun

    素晴らしいです。
    今の日本で、小児で使える陸上用のセットアップは貴重です。
    ぜひ詳しく知りたい。^^;

    娘は今、大人用に移行していますが体重が26kgしか無くて、大人用のバネが意味がありません。
    チーター小児用は大人用パイプに着きますか?
    また、体重が26kgでもしなりますか?
    レンタルはありますか?

    教えていただけるとありがたいです。

    返信
    1. sunada-gishi 投稿作成者

      chun様
      お返事が遅くなりました。ホームページをご覧いただきありがとうございます。
      チーターエクスプロアjr小児用なので体重25kgでも大丈夫だったと思います。
      リンク先→ http://www.ossur.jp/prosthetic-solutions/products/junior-solutions/cheetah-xplore-junior
      今回製作した症例の男の子も確か同じくらいの体重であったと思います。明日にでも確認して再度、お返事いたします。
      チーターエクスプロアjrに大人用のパイプを取り付ける場合は、LAPOCK社のC0464を使えば接続が可能です。ピラミッドは小児用サイズ専用の接続部なのですが、パイプは大人用で使用するΦ30になっています。
      レンタルに関しましては、パシフィックサプライに問い合わせていたでけましたら、わかると思います。

      今後とも弊社ホームページをよろしくお願い致します。

      砂田義肢製作所  平安

      返信
      1. sunada-gishi 投稿作成者

        chun様

        下記の内容がチーターエクスプロアjrのカテゴリーとなっております。

        15kg〜24kg カテゴリー1
        25kg〜34kg カテゴリー2
        35kg〜45kg カテゴリー3
        46kg〜55kg カテゴリー4
        足部サイズ最長24cm
        24cm以下はカーボンブレードを削り必要サイズのフットカバーを装着する内容となっております。

        ご質問頂いてる内容でしたらカテゴリー2が該当するかと思います。
        宜しくお願い致します。

        砂田義肢製作所 平安

        返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA