運動会前に両大腿義足のフォームカバー

義肢製造担当の平安です。

今回は両大腿義足のフォームカバーです。運動会参加に向けて前々日の金曜日に預かって、土曜日納品、日曜日運動会本番!

FullSizeRender

 

前回のブログにも掲載していたのになるんですけど、これがいちおうフォームカバー装着前です。

 

 

 

 

そんでこれがフォームカバーを付けた状態
IMG_0158

 

両足なので参考となる足が無いのであくまでも本人の体型と年齢からの推測で形を作りました。両足ほど大変な作業はないですね(汗)だって、左右対称にしなければならないですし、もうあくまでイメージでどこまでできるか……。これで約4時間くらいかかりましたかね?たぶん。

K君、装着!!
K君とお母さんに喜んで頂きました。なんせ今まで外装を付けた事が無かったので、今回が初お披露目もたいなかんじですかね。でも、本当に喜んでもらって良かった〜!

IMG_0160まだまだ技量不足の部分もありますが、それもこれも僕にとってはTさんのおかげですね。9年くらい前に1週間と短い期間ではありましたが、松本義肢製作所でフォームカバーのなんたるかを教えて頂きました。本当にぼくなんて未だに足下にも及ばないくらいすごい技術を持った方です。また機会があれば教えて頂きたいです。

 
そんで本日、運動会本番!天気も運動会日和でした。

周りも拍手喝采でゴールした時には本当、泣いちゃいそうでしたね(泣)でもここまで出来るのは、やっぱり本人の能力ですよ。何事にもトライする前向きな気持ちがあるからこそです。色々なユーザーさんを対応しましたが、どんな方でもプラス思考の方がすごい結果を見せてくれました。ハンディを持つ事はそれなりに苦労する事はあると思いますが、行動するまえから「出来ない」を言ってしまうと自分の限界をつくってしまって、それまで終わっちゃいますから……。だから、まずはやってみる!出来るか出来ないかはその時しかわからない。それが僕のモットーです。僕自身も右足が下腿義足ですから。

K君のお父さんから帰り際に聞いた話で、朝、学校に送ったらクラスメイトからフォームカバーをみて「すごーい!」と言われて囲まれていたみたいです。今までカバー無しで学校生活を送っていたので、初めてカバー付きの義足を見る子ども達の反応は素直なものですね(笑)次にK君がチャレンジする事は左の固定膝を遊動に変更して両足遊動膝にする事です。彼ならキット出来る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA